国内では9日、新たに8249人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日当たりの新規感染者は2日連続で8000人を上回った。死者は大阪府の1人、全国の重症者は前日比1人増の90人となった。
 沖縄県で1533人の感染が確認され、2日続けて1500人を超えた。広島県でも過去最多となる619人の感染が判明した。
 このほか新規感染者は東京都1223人、大阪府880人、神奈川県443人、埼玉県401人など。都内の陽性者は2日連続で1000人を超え、前週日曜日(84人)の約14倍に増加した。青森県では、オミクロン株の初の市中感染疑い例が確認された。 (C)時事通信社