国内の新型コロナウイルス感染者の累計は10日午前10時現在、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗船者を含め176万7434人となった。1週間の新規感染者は3万2081人で、前週(3200人)の約10倍に増加。変異株「オミクロン株」の広がりとともに、増加幅が拡大している。
 1週間に確認された新規感染者の都道府県別は、沖縄県が6665人で最も多く、前週の約25倍に増えた。次いで東京都(4654人)、大阪府(3394人)など。空港検疫での感染確認は1026人で、増加傾向が続いている。
 死者の累計は1万8414人で、1週間で8人増えた。 (C)時事通信社