国内では10日、新たに6438人の新型コロナウイルス感染が確認された。死者は北海道、石川県で計2人。全国の重症者は前日と同じ90人だった。
 広島県で672人の感染が確認され、過去最多を更新した。東京都は871人で、1日当たりの感染者数は前週月曜日の約8倍となった。連日1000人を超えていた沖縄県は779人だった。
 都によると、新規感染者の年代別では、20代が326人で最多。30代以下が計624人で、全体の約7割を占めている。都基準による重症者は前日と同じ4人だった。
 厚生労働省の集計によると、国内で確認されたオミクロン株感染者は9日午後9時時点で累計2244人。うち感染経路が不明な人は1116人に上った。 (C)時事通信社