金子恭之総務相は11日の閣議後記者会見で、第33次地方制度調査会(首相の諮問機関)を近く発足させる方針を表明した。金子氏は「(新型コロナウイルスの)感染症対応で直面した課題を踏まえ、国と地方あるいは自治体間の関係の在り方などについて審議すると見込まれる」と述べた。 (C)時事通信社