末松信介文部科学相は11日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、全国の小中高校に対し「学校で感染者が出た場合は濃厚接触者を特定し、臨時休業の判断を適切に行うように周知する」と述べた。また昨年の感染拡大時と同様、全国一斉の休校措置は求めない考えも示した。 (C)時事通信社