経団連の十倉雅和会長は11日の定例記者会見で、岸田文雄首相が同日、新型コロナウイルスの「オミクロン株」対策で企業に在宅勤務の拡大を要請したことについて「事業継続の観点からリモートワークも有効活用したい」と述べた。ただ、「一律の要請とは捉えていない」とも語り、業種や地域に応じた対応が必要との考えを示した。 (C)時事通信社