厚生労働省は11日、新型コロナウイルス対策で政府が調達し、年度内に在庫の廃棄が決まった「アベノマスク」などの布マスクについて、無償配布への申し込みが6日時点で約8万5000件に上ったと発表した。問い合わせが多数あることから、同省は申込期限を14日から28日までに延長した。
 厚労省によると、配りきれずに倉庫で保管している布マスクは、昨年11月末時点で約8054万枚。廃棄にも費用が掛かるため、同省は希望する自治体や個人などへの無償配布を決め、同12月24日から受け付けていた。 (C)時事通信社