日銀が13日発表した2021年のマネーストック(通貨供給量)速報によると、世の中に流通する現金や預金などの合計を示す代表的な指標「M3」の平均残高は、前年比5.5%増の1511兆7000億円となった。14年連続で過去最高を更新した。
 新型コロナウイルス対策で政府の財政支出が増加したほか、コロナ禍を受けた家計の消費抑制で貯蓄に回る資金が多くなり、残高を押し上げた。 (C)時事通信社