岸田文雄首相は13日、会長を務める岸田派の会合であいさつし、新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」の感染が急拡大している状況について、「政治としてしっかり対応していかなければいけない。それを乗り越え、新しい日本の時代を切り開いていかなければならない」と述べた。
 今夏の参院選については「政治において最も大きなポイントとなる。政治の安定の下に結果を出すという意味で大変重要な選挙になる」と強調した。 (C)時事通信社