【シリコンバレー時事】2021年の世界のパソコン出荷台数が前年比14.8%増の3億4880万台となったことが、米調査会社IDCが13日までに発表した統計で明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大が長引く中、新興国などの需要が伸びをけん引し、12年以来9年ぶりの高水準となった。 (C)時事通信社