【ビジネスワイヤ】抗体薬物複合体(ADC)開発の英イクスーダ・セラピューティクスは、提携している韓国レゴケム・バイオサイエンシズ(KOSDAQ:141080)から、Her2・ADCプログラム(IKS014)のライセンスを取得したと発表した。IKS014は、前臨床試験でHer2発現腫瘍に高い活性を示すことが確認されている。イクスーダは、同プログラムの独占的権利を大中華圏と韓国を除く世界で獲得。第1相臨床試験を米国で2022年第3四半期に開始できると見込む。(C)時事通信社