国民からの信頼度で「医療機関」が「自衛隊」を抜き、トップになったことが14日、中央調査社(東京都中央区)の調査で分かった。新型コロナウイルス感染症への医療従事者の対応が評価されたとみられる。
 昨年11月5~14日、無作為に選んだ全国の成人男女4000人のうち1210人から個別面接で回答を得た。調査は今回で11回目。
 国会議員や裁判官、大企業、警察などへの信頼感を最低の「1」から最高の「5」まで5段階で尋ねたところ、平均点は医療機関が0.2ポイント上昇の3.9で過去最高だった。前回トップの自衛隊は横ばいの3.8で引き続き高評価。最低は国会議員の2.5、次いでマスコミと官僚がそれぞれ2.6で、いずれも前回と点数が変わらなかった。
 「信頼されるよう努力してほしい機関・団体」では、国会議員を1番目に挙げた人が7ポイント上昇の68%でトップ。2位以下が一桁なのと比べて突出して高かった。「閉鎖的な機関・団体」を二つ選ぶ項目でも国会議員(53%)は前回1位の官僚(47%)を抜き最多だった。 (C)時事通信社