ソフトバンクグループとソフトバンクは14日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、2月下旬に職域接種を始めると発表した。両社のグループ従業員とその家族、取引先の従業員ら計9万人規模のうち、2回目接種を済ませた希望者を対象に実施する。
 ワクチンはモデルナ製を使用する。副反応で休養が必要な場合は最大3日の特別有給休暇を付与する。 (C)時事通信社