J1の札幌は14日、沖縄で15日から始まるキャンプに向けて実施した新型コロナウイルスのPCR検査で、選手4人が陽性判定を受けたと発表した。再度検査し、安全が確認できた選手から活動を開始するという。
 C大阪も同日、選手1人のコロナ感染を発表した。 (C)時事通信社