【ビジネスワイヤ】透析技術企業の英クアンタ・ダイアリシス・テクノロジーズは、メーガン・フィッツジェラルド氏とレスリー・ノーウォーク氏を取締役に任命したと発表した。フィッツジェラルド氏は医療戦略家、投資家、作家で、コロンビア大学の非常勤教授を務める。ノーウォーク氏は、米エプスタイン・ベッカー・グリーン法律事務所や米ナショナル・ヘルス・アドバイザーズなどの戦略的顧問を務め、ブッシュ政権下ではメディケア・メディケイド・サービス・センター(CMS)の長官代理を務めた。両氏は今後、透析ケアの普及に向けてクアンタに助言を行う。(C)時事通信社