塩野義製薬は17日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、国内で最終段階の臨床試験(治験)を開始したと発表した。対象は18歳以上の男女1000人で、ウイルスの働きを抑える「中和抗体」の量を英製薬大手アストラゼネカ製のワクチンと比較する。 (C)時事通信社