金子恭之総務相と全国知事会の平井伸治会長(鳥取県知事)は17日、新型コロナウイルス対策をめぐりテレビ会議で意見交換した。変異株「オミクロン株」の感染が急拡大する中、金子氏は、ワクチンの3回目接種について「ペースアップに協力をお願いしたい」と強調。自治体側に接種会場の確保などの対応を求めた。 (C)時事通信社