競泳男子の瀬戸大也(TEAM DAIYA)が新型コロナウイルスに感染したため、21日から東京辰巳国際水泳場で行われる北島康介杯の出場を辞退することになった。18日にマネジメント会社が発表した。佐賀県での合宿中に感染し、現在はホテルで隔離療養している。
 ともに練習していた坂井聖人(セイコー)は検査で陰性だったが、保健所から濃厚接触者とされたため、北島杯の出場を辞退する。
 渡辺一平(トヨタ自動車)も新型コロナ感染が所属事務所から発表され、出場を見合わせる。 (C)時事通信社