大阪府では18日、新たに5000人を超える新型コロナウイルス感染が確認される見通しとなった。関係者への取材で分かった。1日当たりの新規感染者としては16日の3760人を大きく上回り、過去最多となる。
 大阪府の新規感染者は昨年10月中旬以降、2桁以下で推移していたが、今年に入って急増。1月1日の70人から2週間余りで70倍以上に拡大した。
 17日時点の府内の病床使用率は28.9%で、府がまん延防止等重点措置の要請を検討する目安としている35%には達していない。 (C)時事通信社