日本ハンドボール協会は18日、欧州に遠征していた男子代表選手団に新型コロナウイルス感染が起きた件で、日本から帯同した選手16人全員を含む計19人が陽性判定を受けたと発表した。
 5日に10人の陽性を発表。その後、ポーランドで陰性判定を受けて帰国した11人のうち9人の陽性が空港到着時や自主隔離期間中に判明した。 (C)時事通信社