【ビジネスワイヤ】人工知能(AI)製薬技術の英エクセンシアと仏製薬企業サノフィは、がん・免疫分野の新薬開発で協業・ライセンス契約を締結したと発表した。両社は2016年から提携している。エクセンシアの技術により、従来のマウスモデルなどよりも高精度の患者組織モデルで医薬品候補を試験できる。エクセンシアが標的発見から低分子薬の設計まで、サノフィが前臨床・臨床試験から商業化までを担当する。最大15種類の新規低分子候補を開発していく。(C)時事通信社