宮内庁は21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、天皇陛下の誕生日を祝う2月23日の一般参賀を行わないと発表した。誕生日の一般参賀見送りは3年連続。
 皇居での一般参賀は例年、1月2日と天皇誕生日に実施。2020年1月の令和最初の新年参賀には約6万8700人が訪れたが、同年2月の天皇誕生日以降は行われていない。 (C)時事通信社