別府大分毎日マラソンの大会実行委員会は21日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、2月6日に開催するレースの出場者を当初予定の4184人から543人に縮小すると発表した。
 出場は大六野秀畝(旭化成)ら招待選手や記録上位選手、地元の大分県在住者らに限り、PCR検査などでの陰性証明の提示を求める。 (C)時事通信社