ミニストップは21日、現在4カ国で展開する海外のコンビニエンスストア事業を大幅に縮小すると発表した。韓国の現地法人を同国のロッテグループに売却するほか、フィリピンからも撤退する。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で苦戦する中、国内コンビニ事業に経営資源を集中する。 (C)時事通信社