国内では23日、新たに5万23人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者が5万人を超えたのは2日連続で、前週日曜日(2万5640人)からほぼ倍増した。重症者は前日比6人増の430人、死者は14人確認された。
 東京都では新たに9468人の感染が判明。前週日曜日(4172人)の2倍超となった。9000人を超えたのは3日連続。
 都によると、感染者のうち20代が2411人、10代と10歳未満が計2296人で、若年層が全体のほぼ半数を占めた。都基準の重症者は、前日から1人増え13人となった。
 新規感染者は神奈川(3794人)、千葉(2382人)、茨城(693人)、岡山(572人)人、長野(502人)など9県で過去最多となった。大阪府は6219人、愛知県は3050人だった。 (C)時事通信社