ソフトバンクは23日、リチャード内野手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。今年チーム内で陽性が分かった選手は12人となった。
 西武は外崎修汰内野手、巨人は小林誠司捕手が陽性判定を受けたと発表した。 (C)時事通信社