【台北時事】台湾の新型コロナウイルス対策を統括する中央感染症指揮センターは24日、感染症警戒レベルについて、25日から2月7日まで、下から2番目の「2」を継続すると発表した。オミクロン株の市中感染拡大に警戒を強めつつ、今月29日~2月6日の春節(旧正月)期間中の集まりや移動の規制は見送られた。 (C)時事通信社