トヨタ自動車は24日、国内11工場19ラインで25~26日の稼働を停止すると発表した。同社は半導体不足などで生産調整を実施していたが、自社や国内仕入れ先で新型コロナウイルス感染者が増加していることも踏まえ、追加で稼働を停止する。生産への影響は1万8000台で、1月の国内減産台数は6万5000台に拡大する。
 対象の工場は元町工場(愛知県豊田市)や高岡工場(同)、田原工場(同県田原市)、トヨタ自動車東日本の岩手工場(岩手県金ケ崎町)、宮城大衡工場(宮城県大衡村)など。 (C)時事通信社