【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は24日、来月に行われる北京冬季五輪の参加者に対する新型コロナウイルス感染予防策の一部を改訂し、濃厚接触者に隔離措置などを講じる期間を14日間から7日間に短縮すると発表した。PCR検査で陽性と判定する基準値も見直した。 (C)時事通信社