【ソウル時事】韓国銀行(中央銀行)が25日発表した2021年の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動を除いた実質ベースで前年比4.0%増となった。伸び率は10年(6.8%)以来11年ぶりの高水準。新型コロナウイルス感染拡大で20年は0.9%のマイナス成長だったが、民間消費や輸出が持ち直した。 (C)時事通信社