ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは創業50年を記念し、キッチンカーでの移動販売に乗り出す。25日、報道陣に1号車を公開した。コロナ禍で持ち帰りニーズが高まっており、出店が難しい場所に出向いてキッチンカー特別メニューの高級バーガーを売り出す。
 東京都大田区の幹線道路沿いの駐車場で29日、限定5種類のバーガーの販売を開始する。「50th MOS(フィフティース モス)」(680円)は、軟らかくジューシーな米国産アンガス牛のパティに、赤ワインとバターを使ったミートソースを合わせた。
 桜田厚会長は「店の数が少ないという声があった。(キッチンカーを含め)いろいろな業態のモスを場所に合わせて提供していく」と話した。売れ行きなどを検証し、来年度以降の車両での販売拡大を目指すという。 (C)時事通信社