【ロンドン時事】英政府は24日、新型コロナウイルスの流行に伴って導入した外国から入国する際の規制を解除すると発表した。2月11日以降はワクチンを接種済みであれば、入国者に義務付けられていた新型コロナの検査が不要となる。
 英政府はさらに、2月から欧州や北米で外国人観光客の訪問を促進するキャンペーンを始めるとも表明。ジョンソン首相は「ワクチン追加接種の成功と国民の努力のおかげで、世界中の観光客を歓迎する準備が整った。今こそ旅行を予約して、英国を楽しもう」と呼び掛けた。 (C)時事通信社