【ビジネスワイヤ】デジタルヘルスケアプラットフォームの米バイオロジーワークスは、同社の新型コロナ向け携帯型分子検査装置「BiologyWorks・k(now)」について、臨床試験での検査結果が臨床検査所によるリアルタイムPCR検査と、99.1%の精度で一致したと発表した。試験は、ギリシャのLocus・Medicusが患者330人を対象に鼻腔(びくう)スワブの検体で実施した。同装置は結果当たりのコストが大幅に低く、45分以内に結果を出せる。(C)時事通信社