【グローブニューズワイヤ】テクノロジー主導の医療ソリューションプロバイダーであるインデジン(Indegene)は25日、ライフサイエンス企業のデジタル変革を促進するため、メキシコ、ポーランド、ウクライナに新たなグローバル開発センターを設立することを発表した。ライフサイエンス業界は、パーソナライゼーションへの関心の高まり、市場参入モデルの変革、健康状態を改善するためのリアルワールドデータやエビデンスの急速な導入など、大きな変化を遂げている。ライフサイエンス企業がデジタルファーストの採用を進める中で、インデジンは、医療に関する専門知識、目的にかなったテクノロジー、アジャイルでグローバルなデリバリーモデルにより、業界をリードする専門サービスプロバイダーとして発展しつつある。(C)時事通信社