オリエンタルランド=2022年3月期の連結純損失予想を従来の175億5000万円から58億7400万円に修正した。昨年10月以降、新型コロナウイルス流行に伴う入園制限が段階的に緩和。入園者数が想定を大きく上回ったため、赤字幅が縮小する。 
 飲食代など客1人当たりの売上高も伸びている。感染再拡大で今月21日から再び入園制限が厳しくなっているが、それまでの好調が入園者数の減少を補う見通し。
 21年4~12月期の連結業績は、売上高が前年同期比38.8%増の1903億円、純損失は11億5200万円だった。(C)時事通信社