自衛隊が運営を再開する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種の予約が28日、始まった。防衛省によると、東京会場の2月5日までの予約枠4320人分は、午後6時の開始から9分でいったん満了となった。
 接種は31日開始で、キャンセルが出た場合は随時予約枠が開放され、前日の午後11時59分まで予約できる。次の予約は31日午後6時からで、2月7~13日の接種分を受け付ける。枠は1日2160人に増える。
 大阪会場は大阪市中央区の民間ビル「八木ビル」で正式に決定。接種は7日開始で、予約は4日から。両会場とも防衛省のホームページや通信アプリ「LINE」から接続する専用サイト、または電話で予約する。 (C)時事通信社