東京ディズニーランドや東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは28日、2022年3月期の連結純損益予想を従来の175億円の赤字から58億円の赤字に修正した。昨秋以降、コロナ感染拡大に伴う入園制限を段階的に緩和したため、来場者数が想定を大きく上回り、赤字幅が縮小する見通しとなった。 (C)時事通信社