【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は28日、来月の北京五輪に出場する選手が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示して欠場した場合の競技ごとの規則を発表した。
 フィギュアスケートの団体は、ショートプログラム(SP)の滑走順が決まる抽選会の1時間前までは交代可能。入れ替わった選手は個人種目にも出場する。個人種目ではフリー進出者が欠場となっても、次点の選手は繰り上げない。
 カーリングは1次リーグ開始後は代替選手の起用を認めない。準決勝進出チームが出場できなくなった場合は、次点のチームを繰り上げる。ノルディックスキーのジャンプ男子団体と混合団体は、試技の1時間前までは入れ替えを認める。 (C)時事通信社