新型コロナウイルスの感染者は30日、全国で新たに7万8127人が確認され、前週日曜日の約1.5倍に上った。重症者は767人で前日から33人増加。死者は31人だった。
 山形、茨城、埼玉、千葉、岡山の5県で1日当たりの新規感染者が過去最多を更新した。沖縄県は838人で前週日曜日から118人減少し、6日連続で1週間前の感染者数を下回った。
 東京都の新規感染者は1万5895人。新規感染者が1万人を上回るのは6日連続で、日曜日としては最多となった。都によると、病床使用率は48.5%で、政府に緊急事態宣言の要請を検討する目安の50%に迫っている。都基準による重症者は前日から1人増え23人となった。 (C)時事通信社