中部電力は31日、林欣吾社長(61)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。29日に38度台の発熱があり、30日にPCR検査で陽性が確認されたが、現在、症状は治まっているという。 (C)時事通信社