新型コロナウイルスの感染者は31日、全国で新たに6万837人確認された。重症者は783人で前日から16人増加。死者は48人確認された。
 東京都では新たに1万1751人の感染が判明。都内の新規感染者が1万人を上回ったのは7日連続。死者は1人だった。病床使用率は前日から0.7ポイント上昇して49.2%となり、都が政府に緊急事態宣言発令を要請する目安としている50%に近づいている。
 新規感染者を年代別に見ると、20代が2485人と最多。30代1963人、40代1884人、10歳未満1606人と続いた。都基準による重症者は前日から3人増え26人だった。
 都道府県別の新規感染者は東京に次いで、神奈川(7001人)、大阪(6243人)、愛知(3982人)、埼玉(3611人)の順に多かった。 (C)時事通信社