東京都は31日、1月1日時点の推計人口が1398万8129人だったと発表した。2021年の1年間で4万8592人減った計算。通年ベースで都人口が減るのは1995年の推計以来26年ぶりとなった。
 推計人口は、国勢調査の確定人口を基準とし、毎月の住民基本台帳人口の増減を加えて算定している。21年は、転出が41万5060人だったのに対し、転入が41万8957人で社会増が3897人となり、過去最低だった。新型コロナウイルスの流行が続いていることが影響したとみられる。死亡者数と出生者数の差である自然減は3万682人。 (C)時事通信社