文部科学省は1日までに、新型コロナウイルスの濃厚接触者の大学入試に関し、行政によるPCR検査を受けられない場合、受験生本人が抗原検査キットで陰性を確認すれば、別室受験は可能とする見解を各大学などに示した。キットを入手できない場合、発熱やせきなどの症状がなければ別室受験を認めるとの見解も示した。
 通知は1月31日付。中学や高校入試でも同様の対応を取るよう各教育委員会などに通知した。 (C)時事通信社