公明党の山口那津男代表は1日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について「加速化にはまだほど遠い状況ではないかと懸念している」と述べた。その上で「政府の広報活動は十分ではない。もっともっと積極的に努力してほしい」と語った。 (C)時事通信社