J1のG大阪は1日、トップチームの選手9人とスタッフ3人が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。名古屋では、トップチームの選手7人とスタッフ2人の感染が確認された。
 G大阪は、5日に組まれていた京都とのプレシーズンマッチ(京都・サンガスタジアム by KYOCERA)が中止となった。名古屋は沖縄で2日に予定されていた練習試合を取りやめる。 (C)時事通信社