松野博一官房長官は1日の記者会見で、塩野義製薬が開発中の新型コロナウイルスの経口治療薬に関し、「企業から申請があった場合は、厚生労働省で優先かつ迅速に審査を行い、有効性・安全性が確認されれば速やかに承認の手続きが進められる」と強調した。「治療の選択肢や安定供給の観点から、国内企業による治療薬の研究開発は重要だ」とも指摘した。 (C)時事通信社