新型コロナウイルスの感染拡大を受け、後藤茂之厚生労働相は1日、日本医師会の中川俊男会長とテレビ会議を開き、自治体によるワクチンの3回目接種や発熱外来の拡充などに協力を求めた。後藤氏は「1日当たりの新規陽性者数は全国で8万人を超えており、もう一段の対応が必要だ」と呼び掛けた。中川氏は協力する意向を示した。 (C)時事通信社