和歌山県の仁坂吉伸知事は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請したと発表した。県内全域を対象とし、飲食店に営業時間の短縮を求めるほか、県民に不要不急の外出や県外への移動の自粛などを呼び掛ける。
 仁坂氏は「あまりに感染者数が多い」と述べ、危機感を示した。
 県では、先月28日に新規感染者数が過去最多の595人となるなど、感染が急拡大。病床使用率は2月1日時点で67.6%。 (C)時事通信社