オリックスは2日、ラベロ内野手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。米国出国前と来日時の検査では陰性だったが、待機中の検査で陽性となった。 
 DeNAは田中俊太内野手、青山道雄ヘッドコーチ、小池正晃外野守備走塁コーチが陽性となったことを発表した。(C)時事通信社