フィギュアスケート男子で北京五輪日本代表の宇野昌磨(トヨタ自動車)のコーチ、ステファン・ランビエル氏(36)が2日、スイスから現地への出発前の新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことを自身のSNSで明らかにした。無症状で自主隔離中という同氏は、「今は検査で陰性だが、渡航には数日が必要」と記した。ワクチンは追加のブースター接種も済ませていた。
 北京五輪のフィギュアは開幕日の4日に団体戦が始まり、個人種目の男子は8日にショートプログラム(SP)が行われる。 (北京時事)
(C)時事通信社